間違いだらけの自己診断

「パソコンの容量を大きくしてください」という依頼が多いです。

でもほとんどの場合、写真のように空き領域たっぷり。

パソコンの動作が重い場合、「容量を大きくすれば速くなる」と勘違いしている人がものすごく多いです。

サクサク動くパソコンが欲しいという意味で「容量の大きなパソコンをください」は頻繁に言われます。

「エクセル、ワード、写真などのファイルを消せるだけ消したのに速くならないんです」というのもものすごく多いです。申し訳ないですけど全く無駄な努力です。

「メモリ増設してください」も、用途的に全然足りているのに、メモリは増やせば増やすほど速くなると思われがちです。


「バッテリーを交換してください」・・・で、理由を聞くと、使用中に電源が突然切れることがあるとのこと。コンセントに挿して使っているならバッテリー外していても動くものですから関係ないです。

「メモリを交換してください」・・・で、理由を聞くと、パソコンの調子が悪く、ネットで調べたらメモリ不調の可能性があるとのこと。

本当に申し訳ないですけど、お客様の自己診断は7割以上間違っています。

「〇〇をしてください。」ではなく「〇〇なんですけどどうしたらいいですか?」と聞いていただいた方がありがたいです😓